夫婦喧嘩 首をつっこむ


夫婦喧嘩には首をつっこまない事!

夫婦喧嘩の体験談。
私は結婚して5年目、なんともない、普通の主婦をやっています。

とある日、どうでも良いことで喧嘩になりました。
なんだかんだ、喧嘩をしていると、突然旦那の姉が喧嘩に割り込んできました。

そう、、別に頼んでもいないし、相談も何もしていないのに突然、割り込んできて旦那のみかたをし始めました。何が原因でどうしたの?から始まりくどくどくど。最終的には私が悪いというか、なんというか私が嫌いなのでしょうね。

いままで私に言いたかった罵倒を言いたい放題。最低です。
そもそも、夫婦喧嘩を止めにきたのではないのか・・・。本来の目的を忘れて、私のような女と結婚した自分の弟(旦那)が可愛そうだ。別れろ。との事。

と、、しまいには私と旦那の問題なのに、旦那を自分の家に連れて帰ると言い出すのだから、終わっています。それに着いていこうとした旦那も旦那でしたが。

ま、、永遠とこの話をすることもできるのですが、ここでわたしが思ったことが1つ。
他人でも友達でも親や親族であろうと、夫婦喧嘩に勝手に首を突っ込むのは良くないです。夫婦喧嘩って彼氏、彼女の喧嘩とは違ってお互いの両親や親族の問題や生活費などの細かいお金の問題、夫婦になったからこそ知り得る相手のプライベートな部分など、様々な問題が出てきます。

夫婦にしかわからない事ってたくさんあると思います。
そこに、割って入ってきて、なんだかんだと急に言い出すのは場違いです。
しかも、自分の身内が可愛いのは当たり前。嫁や義理の妹が可愛く見えないなんて普通のことでしょう。

もし、これで私や旦那が義理の姉に相談したりしているのであれば、また話は別ですが・・・。

夫婦喧嘩は本当に難しいです。他人にはわからない部分が多くありますし、親でさえもわからない事がたくさんあるのです。

夫婦喧嘩は相談されて頼まれない限り、首を突っ込むのはご法度です。

この夫婦喧嘩がキッカケで義理の姉とは一切口も聞いてませんし、自分の実家である家に私達夫婦も住んでいるので、帰ってきづらくなったのでしょう。毎週の用に遊びにきていたのに、全く来なくなりました。自分の首を自分で絞めたのでしょうね。

夫婦喧嘩に首を突っ込んでいいことなんてないです。気をつけてください。

↑ PAGE TOP